会社概要お客様相談室サイトマップ英語ページへ
商品を探す目的素材別種類別シリーズ別替刃グッドデザイン賞受賞商品メインメニュー折る刃式カッターのすべて
誕生秘話製造過程正しい使い方
トップページへ戻る



ポキッと刃を折って切れ味を保つカッターナイフ。世界中で広く使われていますが、どのようにして誕生、そして普及してきたのでしょうか?
実は、「オルファ」は世界で初めてカッターナイフを発明したメーカーなのです。

─戦前(昭和10年代)

大阪で紙の断裁業を家業とする岡田家。その長男、良男はそのような環境で育ち、また大変手先が器用な子供でした。


─戦後(昭和20〜30年代)

戦後の混乱期、良男はさまざまな職を経験、その後小さな印刷会社に就職。


「う〜ん日本製のナイフは、すぐに切れなくなってしまうなぁ」
「カミソリの刃を使い捨てるのもムダですね」

当時の印刷所の現場では、紙を切るのにナイフ、カミソリの刃等を使っていました。

良男は仕事上、経済的で使いやすいナイフができないものか、考えていました。

次のシーンへ



オルファ株式会社 (C)copyright 2003 OLFA CORPORATION All rights reserved.