NEWSお知らせ

21.01.12

彫刻作品「monos_cutting」を本社エントランスにて公開



彫刻家の「大成 哲」氏によるカッターナイフをモチーフにした彫刻作品『monos_cutting』を本社エントランスにて公開しました。

作品概要

名刺を材料に、1枚だった紙を切り分け、それを再構成。一切捨てる部分なく、鮮やかな斜線だけで形を変化させ、新たなアートとしての姿が生まれました。


△距離を置いて見ると大きなカッターナイフの刃として見えます。

△近くで見ると2層構造になっていることに気づきます。また、カットされた名刺は、折ったカッターナイフの刃のような形をしており、1層目と2層目を重ねて見ると、1つの名刺の姿がまた見えてきます。



△1層目は、カッターナイフの刃の折れ線のようなデザインで、7つのパーツで構成されています。

制作過程

「monos_cutting」の制作過程動画も公開されております。完成に至る過程を見ることで、作品の見方もまた変わってきますのでぜひご覧ください。制作過程動画はこちら









「大成 哲」氏のプロフィール


彫刻家/大成 哲 氏

1980 年    東京都生まれ
2004 年  日本大学芸術学部卒業   
2005 年  プラハ美術アカデミー留学
2008 年  東京藝術大学大学院修士課程修了
2010 年~ プラハと東京で制作活動


「大成 哲」の公式HPはこちら