NEWSお知らせ

21.03.08

【OLFA WORKS】カッターづくりの知識と経験が生んだ職人研磨のフルタングナイフを発売!

 オルファ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:岡田真一)は、2021428()、アウトドアブランド『OLFA WORKS』より、カッターづくりの知識と経験が生んだ職人研磨のフルタングナイフ「アウトドアナイフ サンガ」を発売いたします。

 メイドインジャパンの高品質で、日本人の手にもフィットし、日本のフィールドで使いたくなるアウトドアナイフを。そんな想いから「アウトドアナイフ サンガ」を開発しました。

 3.2mm厚のステンレス刃を装着したフルタング構造で、切る・削るはもちろん、ナイフで木を割るバトニングも可能です。職人が11本丁寧に研ぎあげた刃とオルファの知識・経験をいかした設計は、切れ味・耐久性・使いやすさに優れています。カラーはオリーブドラブとサンドベージュの2色展開。保管するのに安心なシース付き。初回生産分は「OLFA WORKSロゴステッカー」入り。

【アウトドアナイフ サンガ特設ページはこちら

製品概要

品名 アウトドアナイフ サンガ
品番/本体色 OW-SG1-OD/オリーブドラブ
OW-SG1-SB/サンドベージュ
メーカー希望小売価格 6,600円(税抜価格6,000円)
発売予定日 2021年4月28日(水)
寸法 ナイフ単体/全長230mm×全幅32.5mm×全厚22.5mm (刃渡り100mm)
シース収納時/全長239mm×全幅44mm×全厚40mm
重量 ナイフ単体/127g
シース収納時/164g

※寸法と重量は発売時に少し変更になる場合がございます。


製品特徴

 刃-BLADE- 
●3.2mm厚ステンレス刃のフルタング構造

切る・削るはもちろん、刃は3.2mm厚のフルタング構造なのでバトニングも可能。また、刃の材質はステンレスなので、水場で使用しても、雨や夜露にあたってもサビにくくなっています。
※硬い薪( 広葉樹) や太い木の無理なバトニングは刃が折れたり欠けたりする恐れがあり、非常に危険ですのでご注意ください。

●職人研磨で仕上げたハマグリ形状


職人が一本一本丁寧に研ぎあげた刃は、刃先がハマグリ形状になっており、良く切れるだけでなく、切れ味の持続性と欠けにくい耐久性も備えています。

●使いやすさと刃の汎用性にこだわった刃のデザイン
質感やデザインにもこだわり、ブラスト加工を施しました。無骨さとスマートさの絶妙なバランスがとれたマットな風合いは、他のアウトドアギアとの相性もよく、どんなロケーションにも合います。
※突き刺してこじるなど、刃の先端に大きな負担がかかる作業は刃が折れる恐れがありますので、お控えください。

●ファイアスターターも使用可能

ナイフの背は角が立っているので、その背にファイアスターターを擦り付けることにより、火花を起こすことができます。

 グリップ-GRIP- 
●オルファこだわりのエルゴノミックデザイン
人間工学の観点から、人がより自然に・無理なく・効率的に扱える形状を追求したデザインです。刃の切れ味はもちろん、握りやすさは、長年カッターナイフを作り続けてきたオルファならではのこだわりです。

●高い強度とグリップ力

ガラス繊維高配合(30)のポリプロピレンとエラストマーを組み合わせたグリップは、高い強度とグリップ力を兼ね備えており、アウトドアでのハードなアクションに対応します。

●アルミダイキャスト成形のエンブレム

OLFA WORKS」のロゴが刻印されたアルミダイキャスト成形のエンブレムは、風格ある仕上がりになっています。

 シース-SHEATH- 
●我に強いタフさ
材質には3mm厚のポリプロピレンを使用。落下時の衝撃に対しても強くなっています。

●シース一体型のベルトクリップ
シースはベルトなどに取り付け可能なクリップを一体化。不意に外れることがないよう、クリップの内側には返しが付いています。

会社概要

オルファ株式会社
業種:刃物手道具の製造販売
代表者名:代表取締役 岡田真一
設立日:1967年(昭和42年)68
本社所在地:大阪市東成区東中本2丁目11-8

このプレスリリースに関してのお問い合わせ先

オルファ株式会社 営業企画本部 営業企画グループ
537-0021 大阪府大阪市東成区東中本2-11-8
TEL:06-6972-8105(平日9:0012:00, 13:0017:30

プレスリリースのダウンロードはこちら